<   2012年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

沖縄すずめうり 赤くなったよ~

a0212061_14562670.jpg
おきなわすずめうり
収穫してから 
しばらく 箱の中に いれて
そのままに してしまったら
かわかしすぎて
つるが ぽきぽき 
おれてしまう~~~

リースに 巻き付けても
おれてしまうので 
ありあわせの リボンで とめました

いつもなら 乾かないうちに
リースの台に くるくるさせて 乾かすのに


でも 来年の種には 十分です
どなかた 欲しい方 いらっしゃいますか~
グルーガンで とめれば リースにも なります
遠慮なさらずに コメント いただければ
お送りしますよ~~

最近 運動不足
活動量計を つけています
と いっても 万歩計のちょっと 進化したようなもの
遠いほうの スーパーへ 行って もどっても
5000歩 一万は無理なので 目標は 7000歩に設定してますが
まだ 足りません~~~
では ちょっと 遠いポストまで

一日 何もしないで 買い物も 車 なんていったら
1000歩くらいよ 
[PR]
by rringonoki | 2012-11-30 15:06 | 絵手紙 | Comments(28)

行ってきました

a0212061_15542834.jpg

ピッコロさんと
あきちゃんが 行って来た 展示会
先ほど 行って来ました
県内でも ちょっと 遠出
やはり すばらしい
言葉の力です

気さくなSさんは 
芳名帳に住所を書いていたら
すぐに 遠くから ありがとうございます と
お声をかけてくださり
いろいろ お話を させて いただきました

ブログのことは ぜんぜん わからない とのこと ですが
反響が おおきかったことに 驚かれていました

心の広さ 優しさが あふれる 絵手紙の数々
お人柄なのでしょうね

悩みが 絵上手なこと
 かたちそのものを かくのは 簡単だそうです
でも 面白み 表現の仕方が とおりいっぺんになるって
おっしゃってました
 うらやましい 悩みですね
a0212061_167318.jpg

[PR]
by rringonoki | 2012-11-28 16:07 | 絵手紙 | Comments(16)

もみじ 

a0212061_2055524.jpg
日曜日のNHK小さな旅
ごらんになった方 
いらっしゃいますか?
水戸市の 偕楽園公園でした
セントラルパークに次ぐ
世界2位の広さを誇る都市型公園とか
いったい どこから どこまでなの??

その 一角
もみじ谷の今日の風景です



a0212061_2059554.jpg

遠くの 観光地に 行かなくても
とっても きれいです

偕楽園を含め
千波湖や 桜川から
新しく 造成された
この もみじ谷も 全部 含めて
偕楽園公園と 言っているのでしょうね

としたら 相当広いのも 納得

桜川も 小さな川ですが
鮭が あがってくるとか
NHKの画像を 見ていたら
とっても いい ところ~~~
 再発見でした
[PR]
by rringonoki | 2012-11-27 21:05 | | Comments(4)

第7回 絵手紙列車 募集のお知らせ

第7回 絵手紙列車 募集のお知らせ

a0212061_2091633.jpg
a0212061_2011134.jpg
群馬県・高崎~下仁田間を走る上信電車“絵手紙列車”にあなたの絵手紙を乗せて見ませんか♪ 絵手紙で、世界遺産を目指す富岡製糸場を応援してください。

テーマ: 
1、富岡製糸場の世界遺産登録を応援しよう!
2、絵手紙列車へ思いを乗せて(いつもの絵手紙)
3、頑張れ上信電鉄!(ローカル線を絵手紙で応援しよう)

募集期間:
    25年2月1日(金)~2月20日(水)(必着)

 ◎ハガキ・・・普通葉書・大判葉書 
 ◎大きな紙で出したい方は縦30cmx横50cmまでのサイズ
  注1、左右・上下に余裕を持ってお描きください
  注2、電車内の広告スペースに貼りますので、縦&横サイズにご注意下さい。

参加費:  一人につき80円切手一枚を同封ください
展示期間: 平成25年3月初旬から約一年間

※応募多数で、絵手紙列車内に展示できない場合は、富岡市絵手紙ギャラリー『蔵』にての展示になりますので、ご了承ください。
※締め切り後の到着分も、『蔵』への展示になります。

※絵手紙列車での展示終了後は、市内の老人ホーム・町の交流館などにおくります。
※返却は致しませんので、ご了承ください。

の~んびりとローカル線の旅
さぁ~今度はあなたもご一緒に 絵手紙列車に乗ってみませんか?

送り先: 
〒370-2316
群馬県富岡市富岡1413-7
          井上 かず子 様


秋に 行って来ましたが
あらら 肝心な 絵手紙列車の 画像が な~~い
富岡製糸場と 蔵の様子です

とっても いいところ
ぜひ 参加してくださいね~
[PR]
by rringonoki | 2012-11-25 20:14 | 絵手紙 | Comments(6)

冷たい雨の一日

a0212061_1831768.jpg
今日は冷たい雨の 一日
こんな日は なんだか
気分も ブルー 

枝についてりゃ きれいとほめられ
落ちれば 濡れ落ち葉と
嫌われる

すばらしい 表現でしょ
絵手紙を始めたころ
もう 10年くらい前に
交流していた方
言葉が とっても おもしろかったの
だんだん 疎遠に なってしまったけれど
落ち葉の季節になると
思い出します

ざくろ
せっかくの枝つき
枝も入れようと 思ったのに
ざくろが 大きかったので
枝が 小さくなってしまったよ
[PR]
by rringonoki | 2012-11-23 18:37 | 料理 | Comments(10)

言葉は時代とともに

a0212061_12103096.jpg
よく 言葉は 生きている
と いわれますよね
気がつくと
つい この間まで
言われていた言葉も
もう 使われなくなって
思秋期なんて 言う言葉も
なんだか これを かいて
あら 最近 聞かないなって
若者の言葉が 乱れていると
言っても やはり これも
時代の 変化と ともに
最近では なんでも 
言葉が 短縮されています
これも メールなどの 影響でしょうか?
a0212061_1214070.jpg
濡れ落ち葉も
久しく 聞きません
シニアは グランドジェネレーション?
う~ん
わかりません
絵手紙の言葉 なかなか
思い浮かばず かけないときも
ちょっと 忘れてしまったような
言葉を かいて 
昔を思い出すのも いいかも??
[PR]
by rringonoki | 2012-11-21 12:19 | 絵手紙 | Comments(22)

昨年まで あったのに・・

a0212061_14424580.jpg
秋になると
実のついたものを
描きたくなります
もう そろそろ 終わりですが
野ぶどうを 描きたくて
散歩途中 きょろきょろ
昨年まで 確かここに あったはず
公園のフェンスに ありません
整備して きっと 草刈のときに
根っこから 抜かれたのね

どんどん 宅地化が 進み
自然のものが 消えていきます

先日は 街中へ 散歩
ありました ありました
なんと 震災のあと ずっと 空家になっている ところ
だれも 手入れする人もなく
貸し事務所のようですが 荒れ放題の
駐車場の コンクリートの地面に 這うように 伸びています
実もしっかりついていました
ちょっと いただきて きました

近くに すずかけの街路樹があったはずと 
すずかけの実が 欲しくて 行って見たら 
しっかりと 剪定され 落ち葉もなく 丸裸に
実も もちろん ありません
道路に あの 大きな葉っぱが 落ちるのも 迷惑なので
早めに 剪定されているのね

毎年 同じところに 同じ植物が あるとは 思うな です~~~
[PR]
by rringonoki | 2012-11-20 14:52 | 絵手紙 | Comments(12)

初心に戻って

a0212061_17351439.jpg
今日の 教室は 落ち葉が テーマ
初心に戻って 描いてみましょうです

おっと これが なかなか むずかしい
色も あらら 塗り絵状態だは、
形が むずかしいとか
裏と表が 同じ色に などなど
みんな それぞれ
思ったことを 次々 言いながら
描きました

私も あ~ 塗り絵状態だは
[PR]
by rringonoki | 2012-11-19 17:39 | 絵手紙 | Comments(8)

スケッチ日和

a0212061_1410242.jpg
昨日は 近くのお寺に
スケッチ
ピッコロさんが
ザルに描く巨樹の絵を
スケッチに来るので
お邪魔しました
私は はがきに 2枚だけ
苦手なので もう これが 精一杯よ

ピッコロさんは
さすがに 丁寧に スケッチブックへ
描いています
 
季節は 待ってくれないので 急遽 決行 です~

銀杏の 雌の木は みごとに黄葉
雄の木は まだ 緑です
対に なっている 銀杏の奥は 本堂 国の重要文化財です
これから もみじの季節も きれいです

連日 ヘタな スケッチ ははは~~~ 
失礼いたしました~~
[PR]
by rringonoki | 2012-11-15 14:16 | | Comments(20)

旧道で タイムスリップ?

a0212061_20493223.jpg
とりあえず 出かけるときは
スケッチ道具も
車の中に 準備

最近は 便利に バイパスや
新道が できて
旧道は 通らずに 目的地へ 
行ってしまいます
旧道を通っていたら
なんとも 立派な 酒蔵が
ちょっと 向かいの駐車場を お借りして
スケッチタイム
あ~~^ でも むずかしい
線が まっすぐかけない私は 
建物が ゆがんでしまうの 苦手だは=

夫も隣で 描いていました 絵は 内緒(笑)
仕上がりを 二人 あわせると
あまりにも 違うので 
え? 同じところ って いう感じですよ
かろうじて 花の友の字で・・・
[PR]
by rringonoki | 2012-11-13 21:01 | | Comments(24)